Loading

沿革

興和不動産
1952年
(昭和27年)10月
興和不動産(株) 創業
1959年
(昭和34年)11月
賃貸ビル第1号「東一番丁ビル」(仙台市青葉区)竣工
本格的にビル賃貸事業に進出
1964年
(昭和39年)8月
「第1興和ビル」(港区赤坂)竣工
1965年
(昭和40年)2月
業界初の外国人向け高級賃貸マンション「ホーマット インペリアル」(港区六本木)竣工
1967年
(昭和42年)9月
(株)日本設計事務所(現・(株)日本設計)設立に協力(興和不動産(株)設計部を吸収合併)
1970年
(昭和45年)12月
ハイライズ・マネジメント(株)(現・興和不動産レジデンスサービス(株))設立
1971年
(昭和46年)2月
ホーマットシリーズのフラッグシップ「ホーマット プレジデント」(港区六本木)竣工
1981年
(昭和56年)4月
「第38興和ビル」(港区西麻布)竣工
1987年
(昭和62年)12月
興和ビルマネジメント(株)(現・興和不動産ファシリティーズ(株))設立
1997年
(平成9年)1月
品川インターシティマネジメント(株)設立
1997年
(平成9年)3月
興和不動産販売(株)設立
1998年
(平成10年)11月
品川駅東口地区開発の先駆けとなる「品川インターシティ」(港区港南)竣工
2000年
(平成12年)1月
ホーマット建替えによる都心型高級マンション「ハイレーゼ六本木三河台」(港区六本木)竣工
2004年
(平成16年)9月
興和不動産(株)と興和不動産販売(株)が統合し、新生「興和不動産(株)」とケイアール不動産(株)に会社分割
2005年
(平成17年)2月
「第1興和ビル」などの建替え再開発で「赤坂インターシティ / ホーマット バイカウント」(港区赤坂)竣工
2006年
(平成18年)10月
「興和南青山ビル」(現・新日鉄興和不動産本社ビル)(港区南青山)に本社移転
2007年
(平成19年)9月
高級賃貸住宅「KARA BLANC」(港区南麻布)竣工
2008年
(平成20年)9月
「名古屋インターシティ」(名古屋市中区)竣工
2009年
(平成21年)4月
「品川インターシティ」を所有する興和品川開発(株)を吸収合併
2011年
(平成23年)3月
「浜離宮インターシティ / スカイハウス浜離宮」(港区海岸)竣工
新日鉄都市開発
1961年
(昭和36年)4月
富士鐵企業(株)設立(1970年7月、日鐵企業(株)に社名変更)
1965年
(昭和40年)3月
八幡不動産(株)設立(1970年5月、日鐵不動産(株)に社名変更)
1966年
(昭和41年)10月
「日商ビルヂング(現・日鐵日本橋ビル)」(中央区日本橋)竣工
本格的にビル賃貸事業に進出
同月 本社移転
1970年
(昭和45年)3月
八幡製鐵(株)・富士製鐵(株)が統合し、新日本製鐵(株)発足
1985年
(昭和60年)10月
日鐵不動産(株)・日鐵企業(株)が統合し、(株)日鉄ライフ発足
1986年
(昭和61年)3月
純住宅系では、全国初、公団分譲住宅建替えマンション「上目黒小川坂ハイツ」(目黒区上目黒)竣工
1989年
(平成元年)6月
新日本製鐵(株)都市開発事業部が発足(エンジニアリング事業本部建築・都市開発事業部から分離独立)
1993年
(平成5年)11月
市街地再開発第1号「西早稲田パークタワー」(新宿区西早稲田)竣工
1997年
(平成9年)3月
土地区画整理及び宅地・戸建住宅分譲事業「フェアヴィラージュあやみの」(姫路市大津区・勝原区)造成工事竣工
2001年
(平成13年)4月
(株)日鉄ライフ、(株)新日鉄都市開発に社名変更
2002年
(平成14年)4月
(株)新日鉄都市開発と新日本製鐵(株)都市開発事業部が統合し、新生「(株)新日鉄都市開発」が発足
2006年
(平成18年)6月
超高層住宅棟、商業棟などからなる複合施設「MUSE CITY」(武蔵浦和再開発プロジェクト / さいたま市南区)竣工
2007年
(平成19年)9月
日本初のPFI・市街地再開発を複合した都市再生プロジェクト 「霞が関コモンゲート」(千代田区霞が関)竣工
2008年
(平成20年)3月
日本初の環境省「街区丸ごとCO220%削減事業」に認定された環境共生住宅「リビオ東田ヴィルコート」(北九州市八幡東区)竣工
2008年
(平成20年)9月
官公民一体によるブロックリノベーション「芝浦アイランド」(港区芝浦)全体竣工
2009年
(平成21年)3月
「環境・健康・安心」をテーマとした大規模戸建住宅事業「さくらが丘アイザック日吉」(川崎市中原区・高津区)竣工
2009年
(平成21年)3月
芝浦工業大学跡地での「大学、オフィス、ホテル」複合開発プロジェクト「芝浦ルネサイト」(港区芝浦)竣工
2010年
(平成22年)10月
官民共同による首都圏初の防災街区整備事業「リビオタワー板橋」(板橋区板橋)竣工
2011年
(平成23年)11月
横浜市内で過去最大級の建替えマンション「横濱紅葉坂レジデンス」(横浜市西区)竣工
2012年
(平成24年)10月
新日本製鐵(株)と住友金属工業(株)が統合し、新日鐵住金(株)が発足

2012年(平成24年)10月
経営統合により、新日鉄興和不動産(株)発足

2014年
(平成26年)4月
(株)日鉄コミュニティが興和不動産レジデンスサービスを吸収合併
2014年
(平成26年)10月
(株)日鉄コミュニティのビル部門(東京地区)を興和不動産ファシリティーズ(株)に吸収合併