Loading

次世代育成支援

「次世代認定マーク」(愛称:くるみん)の認定を取得しています。

新日鉄興和不動産は2015年11月4日付で東京労働局長より次世代育成支援対策推進法に基づく「基準適合一般事業主」として、2011年、2013年に続き3度目の認定を受け、次世代認定マーク(愛称:くるみん)を取得しました。くるみんマークは仕事と子育ての両立支援のための行動計画を策定・実施し、一定の基準を満たしていると認められた企業に付与されるものです。当社は、仕事と育児の両立支援として、育児支援・介護支援の継続実施と制度周知に取り組みました。また、所定外労働削減のための取り組み、年次有給休暇の取得促進が評価され、不動産業界でも数少ない認定取得に至りました。今後もさまざまなライフステージにおけるサポートを充実させ、よりよい労働環境を整備し、ワーク・ライフ・バランスの改善に努めることで、社員一人一人がいきいきと働くことのできる企業を目指します。

「理工チャレンジ」への参加

当社は、内閣府・文部科学省及び経団連が取り組む「理工系女性人材の育成」の実現に向けて、「理工チャレンジ(夏のリコチャレ)」に参加しています。女子中高生を対象に、夏休みを利用して職場見学会や物件見学会を開催し、「建築・都市計画」に関する仕事への理解促進を図っています。