Loading

トップメッセージ

中核事業の更なる進化と新たな事業分野へのチャレンジを通じて、付加価値の高い街づくりを実現します。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
新日鉄興和不動産は、東京都心のプライムエリアでの「インターシティ」シリーズを代表とするオフィスビルの開発・賃貸や外国人向け高級賃貸マンション「ホーマット」シリーズに加え、「リビオ」シリーズに代表される分譲マンションの開発、都市部の市街地再開発・等価交換、老朽マンションの建替え等、ストック事業とフロー事業を両輪とするバランスの取れた事業ポートフォリオを持つ総合デベロッパーです。
また、みずほグループ、新日鐵住金グループとの密接な協力関係を活かし、証券化やファンドビジネス等、金融と融合した最先端の不動産ソリューションサービスにかかわる提案力や、新日鐵住金グループの大規模遊休地開発で培った地域再生のノウハウを独自の強みとして、お客様からのさまざまな不動産ニーズにお応えしております。

日本の不動産業界を取り巻く環境は、めまぐるしく変化し、不動産に対するお客様のニーズもますます多様化してまいりました。
こうした中、当社は2016年4月より第二次中期経営計画をスタートいたしました。当社の中核事業であるビル事業・住宅事業を更に進化させるとともに、中規模ハイグレードオフィスビル「BIZCORE」シリーズの新規展開、物流施設事業への取り組み、都心での賃貸レジデンス開発、東南アジアエリアでのサービスアパートメント開発などの、新たな事業分野へチャレンジしてまいります。
今後もお客様に選ばれ続けるデベロッパーを目指し、全社員が変革へのチャレンジ精神を常に忘れることなく、「人と向き合い、街をつくる。」という企業理念のもと、全社一丸となって取り組んでまいります。
今後も引き続き変わらぬご支援・ご高配を賜りますようお願い申し上げます。

永井幹人